マレット骨折(槌指)
症 状
手指の第1関節(DIP関節)に腫れ、痛みがあり、曲がったままで、自分で伸ばそうとしても伸びません(自動伸展不能)。しかし、手伝ってやると伸びます(他動伸展可能)。
 
原 因
突き指の一種で、ボールなどが指先にあたったとき起こります。
 
病 態
  2つのタイプがあります。
正常 腱断裂:指を伸ばすスジ(腱)が
切れた状態。
骨折を伴う:スジ(腱)がついている骨の
一部が折れた状態。
 
診 断
第1関節を手伝うと伸ばすことができ、自分で伸ばすことができなければ診断は容易です。×線写真で骨の有無を確認します。
 
治 療
病態や骨折後の経過期間によって治療は異なります。腱断裂では一般に保存的療法が行われます。骨折を伴う場合は手術的療法を必要とすることがあります。
 
 
やさしい医学講座TOPへ
BAR
医療法人 田中外科 〒573-1196 枚方市中宮本町17-10 Phone:(072)848-8623 FAX:(072)849-9617
(C)Copyright 1998-2008 Tanaka Surgical Clinic. All rights reserved.